2015-11-07

椎間板症のメカニズムと予防

この記事を読むのにかかる時間 < 1

椎間板症について説明していきます! 骨と骨との間にあるクッションが潰れることによって、発痛物質は出てきてしまい腰に重だるい症状やズーンと重い症状が現れます! この症状に当てはまる人は椎間板症の可能性があります! 椎間板症が悪化すると腰椎椎間板ヘルニアに移行して、足にシビレが生じたり足に筋力低下が生じたりしてしまいます。 予防するためには腰が丸くならないこと!腰椎が後弯=腰が丸くなる。と椎間板は潰れます。 デスクワークや運送業者、ドライバーに多い疾患です。椎間板は一回潰れると元には戻りにくいと言われています。姿勢には十分気を付けて下さい。 以下の動画ではわかりやすく説明しているのでご覧ください。

]]>

電話番号0463(68)7151
電話番号0463(68)7151

営業時間
月曜日、水曜日、土曜日 9:00~18:00
火曜日、金曜日 9:00~21:00
定休日 木曜日、日曜日

*施術中は電話に出られない場合があります。その際は、お名前・連絡先を留守番電話にお願いします。必ず折り返し連絡させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちらから

同カテゴリーの前後の記事