2016-05-09

腰がピキッと痛くなる【解決方法とは?】

この記事を読むのにかかる時間 < 1

今日は腰がピキっと痛くなった時の解決方法をお伝えしていきます。 腰がピキッとなった状態、それは軽いぎっくり腰が起きた状態です。 腰の筋肉の膜が剥がれるとピキッと痛くなります。 筋肉の膜が大きく剥がれてしまうと動けなくなります。これがギックリ腰です。 筋肉の膜、筋膜と言ったりするのですが、筋膜が剥がれる大きさ・量によって 痛みの度合いが変わります。 動けるけど腰が痛い、これは軽度の筋膜が剥がれた状態。 痛くて身動きがとれない、これは重度の筋膜が剥がれた状態です。 腰がピキッと痛くなってしまった場合は足のストレッチをすると痛みが軽減することが多いです! 今からお伝えするストレッチを行ってください。【以下の動画わかりやすく説明しています】 ①座っている状態で足を組んで前屈(お尻のストレッチ) ②座っている状態で足を組んで膝を抱える(お尻のストレッチ) ③立っている状態で片足を台にのせて、体を前に倒す(太もも裏のストレッチ) 【注意点】 腰に痛みが出ない範囲で、足のストレッチを行うようにしてください! 痛いのを我慢して無理やりストレッチすると痛みが増強する可能性がありますので、 無理しないようにように気を付けてください。 一種目約20秒から30秒くらいかけて行うようにしてください。 以上の注意点を守りながら、足のストレッチをしてください^^ 腰の痛みが軽減すると思います^^ 以下の動画で腰がピキッと腰が痛くなった時の対処方法をわかりやすく解説しています。 是非みてください^^みなさまのお役に立てると思います^^

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています! もし、腰痛で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください! TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^  ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com 神奈川県平塚市代官町7-12 平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏]]>

電話番号0463(68)7151
電話番号0463(68)7151

営業時間
月曜日、水曜日、土曜日 9:00~18:00
火曜日、金曜日 9:00~21:00
定休日 木曜日、日曜日

*施術中は電話に出られない場合があります。その際は、お名前・連絡先を留守番電話にお願いします。必ず折り返し連絡させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちらから

同カテゴリーの前後の記事