2024-02-10

「石灰沈着性腱板炎」ロキソニン効かない!?痛くて寝れない!マッサージで痛みを軽減させる方法教えます!

この記事を読むのにかかる時間 2

石灰沈着性腱板炎のとは?

肩のインナーマッスルにカルシウム結晶がたまり、急に肩が痛くなり炎症がおきます。40〜50代の女性に多く見られます。レントゲンを撮ると肩のインナーマッスルに石灰沈着が確認できます。シップやロキソニンなどの痛み止めの薬が処方されることが多いですが、効かないことも多いです。

石灰沈着性腱板炎の症状

ひどい時は夜も眠れないくらい痛く、動かさなくて痛い状態が続くこともあります。

腕を動かすと痛みが増悪し、ズキズキ痛むこともあります。

石灰沈着性腱板炎の痛みロキソニンが効かない!?なぜ?

ロキソニンは鈍痛でしたら効きますが、強い痛みの時にはあまり効かないことが多いです。

石灰沈着性腱板炎は時に強い痛みが生じるのでロキソニンが効かないという方の声をよく聞きます。

また痛み止めの薬は安静時の痛みは軽減しますが、動作時痛はあまり効果がないことが報告されています。

ただし、ロキソニンなどのお薬は炎症を引かせる効果もあるので激しい痛みの時は効かなくても飲んだ方が良いケースもあります。

マッサージで痛みを軽減させる方法

鎖骨の下をマッサージするようにしてください。

3分間を1日朝昼晩と3セット行うようにしてください。

なぜ治るかは解剖的な話になるのでここでは省かせてください。

※注意点!炎症部分である腕はマッサージしないようにしてください。

石灰沈着性腱板炎の痛くない寝方

①痛い方の肩を下にして寝ないようしてください。

②痛い方の肩を上にして、枕などを抱っこして寝ると痛みが軽減します。

③仰向けで寝る場合は、痛い方の肩甲骨にタオルを敷き、痛い方の肘の下にもタオルを敷いてください。

痛みが軽減しますのでぜひ試してみてください。

[動画解説]石灰沈着性腱板炎の痛みが軽減する寝方とマッサージ方法

石灰沈着性腱板炎で悩んでいる方へ

石灰沈着性腱板炎での痛みで悩んでいましたら、気軽にお電話ください♪

初回は40分、1980円のお試し価格で治療してしてます!

気軽にご相談ください!

予約はこちらから⇨☎︎0463-68-7151

 

電話番号0463(68)7151
電話番号0463(68)7151

営業時間
月曜日、水曜日、土曜日 9:00~18:00
火曜日、金曜日 9:00~21:00
定休日 木曜日、日曜日

*施術中は電話に出られない場合があります。その際は、お名前・連絡先を留守番電話にお願いします。必ず折り返し連絡させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちらから

同カテゴリーの前後の記事