2017-02-13

膝のお皿の奥が痛い【平塚市で膝蓋骨の治療ができる整体院】

この記事を読むのにかかる時間 < 1

膝のお皿の代表的な痛みは【膝蓋大腿関節症】と【膝蓋軟骨軟化症】の二種類に分けられます。 ※ほかにも、タナ障害、有痛性分裂膝蓋骨などありますが,数的には少ない疾患となります ■膝蓋大腿関節症 ひざの皿(膝蓋骨)と太ももの骨による関節「膝蓋大腿関節」に炎症が起こるもの

【主な症状・特徴】

  • ひざの皿の上部あたりに痛みを感じる
  • ひざの皿がズレているような感じがする
  • ひざの腫れやこわばりがある
【主な原因】
  • 加齢や膝の使い過ぎによる骨の劣化・変形
「膝の皿」の画像検索結果 ■膝蓋軟骨軟化症 ひざの皿の裏側の軟骨が、大腿骨(太ももの骨)とこすれて、炎症を起したもの。軟骨の軟化・膨隆・亀裂などの変形を生じる。マラソン、バスケットボール、バレーボール、ジャンプ系の競技で発症しやすい

【主な症状・特徴】

  • 膝を動かす時に、ひざの皿周辺に痛みが生じる。ゴリゴリと音がすることがある
  • ひざの皿を押すと痛い
  • ひざの皿の違和感・不安定感がある。皿が引っかかる感じや、膝を伸ばす時にきしむことがある
  • 10~20代の若い女性に多く発生する
【主な原因】
  • 膝蓋骨への過度なストレス(膝の使いすぎ、外傷(ケガ)、筋力不足、X脚(内股)、O脚、不自然な歩き方など)
以上、大きく分けて二種類のひざの皿の痛みがあります。動画ではひざの皿の痛みに対して【家でできる治療方法】をお伝えしています。ひざのお皿の痛みで悩んでいましたら是非動画をみてください!この動画があなたのお役に立てると幸いです!
私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています! もし、ひざのお皿の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください! TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^  ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com 神奈川県平塚市代官町7-12 Correct整体院 山口 朋宏 神奈川県平塚市難治性疼痛疾患専門店、痛み治療専門、整形外科疾患を得意とする整体院]]>

電話番号0463(68)7151
電話番号0463(68)7151

営業時間
月曜日、水曜日、土曜日 9:00~18:00
火曜日、金曜日 9:00~21:00
定休日 木曜日、日曜日

*施術中は電話に出られない場合があります。その際は、お名前・連絡先を留守番電話にお願いします。必ず折り返し連絡させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちらから

同カテゴリーの前後の記事