こんにちわ!

コレクト整体院の山口朋宏です!

今回は私の友人が

足がつってしまって困っているので

どうしたら良いか?

そのお話をしようと思います。

以下の動画ではわかりやすく

説明していますので

ぜひご覧ください!

足がつる対処方法

足がつる事を

「こむらがえり」とも言いますが

足がつったらどうしたら良いか

改善方法をお伝えします

まず足がつる要因として

簡単に3つ原因が上げられます

①ふくらはぎの筋肉が硬い事

②体内の水分が不足している

③クエン酸も不足しているなどの

理由があります

まずは硬くなってしまった

ふくらはぎの筋肉のマッサージ

あとストレッチもやります

2つセットでやっていきましょう

あとは意識的に水分を摂取する

クエン酸も摂取するようにする

以上が一番分かりやすく

すぐに行動に移せますので

やってみてください

ふくらはぎのマッサージから紹介します

動画を見て一緒にやっていきましょう

つってしまう部位を中心に

マッサージしていきましょう

1〜3分くらい揉みます

体育座りしながらやると

両手で両足を揉めるので

オススメです

3分くらいマッサージしたら

次はストレッチをします

立って頂いて、壁に手をついて

アキレス腱を伸ばすストレッチをやります

このストレッチでふくらはぎを伸ばします

足を前後に開いて

前の足は曲げて

後ろの足は伸ばしたままで

やっていきます

後ろの足のふくらはぎに

伸びてる感じが得られてれば

それで大丈夫です

伸びがちょっと足りなく感じたら

壁に手をつけている

肘を曲げて

身体を前方に傾ければ体重が乗り

より伸びが強く得られます

ただし踵が浮かないように

注意が必要です

常に踵がちゃんと床に

ついているようにしましょう

あと伸ばしている足の

足先が外側に向かないようにも

意識して下さい

もちろん呼吸も忘れずに

止めないように注意です

片側が終わったら

反対側もやっていきましょう

時間的には30秒くらいで良いです

両方合わせて1分しっかりやりましょう

以上の内容の

マッサージとストレッチをやる事で

ふくらはぎが硬くて

足がつってしまうという要因は

解消できます

水分不足については

最近は日本でも海外の食事が多くなり

食事が欧米化になってきています

ジャンクフードのハンバーガーなどを

美味しいですが

いっぱい食べるような人は

一日2ℓは水分を

摂取しましょうと言われています

本来の日本食はご飯に水分が

含まれていたりするので

お味噌汁や煮物やお新香など

日本食の生活だと

1日の水分摂取は

1.5ℓくらいで良いと言われてます

なので

欧米風の食生活なら2ℓ

日本食の生活なら1.5ℓ

の水分を摂取すれば

水分不足も解消されます

あとはクエン酸ですね

クエン酸を摂取していれば

足をつりにくくなるので

ぜひ摂取したいです

クエン酸ってなんぞや?と思う方も

居るとは思いますが

今はドラックストアで簡単に

スティック状の商品などありますし

そのまま飲む粉末の商品や

水に溶かして飲む物

クエン酸が入っている飲料水

飴などもあります

水分だけではなく

少量の塩分や

ビタミン、ミネラルなども

摂取した方が

足がつるのを防げるので

それをまとめて

クエン酸で補うと言えば

分かりやすいと思います

ただ飲料水は甘過ぎる物は

逆に乳酸が体内に溜まり

あまり身体に良くないので

もちろん飲み過ぎれば太りますし

なので甘過ぎる飲料水は控えましょう

あまり甘過ぎずに

クエン酸が入っている

飲料が良いと思います

ぜひ足がつりやすい方は

足がつらないような身体に

改善していきましょう!

お伝えした内容をぜひ試してみて下さい!