平塚市で有痛性外脛骨の痛みで悩んでいませんか?私が解決します!!

症状

有痛性外脛骨は10歳~15歳くらいまでの思春期に起きやすいスポーツ障害です。

有痛性外脛骨の症状の特徴としては基本的には、

運動している最中や、運動し終わった後、立ち仕事の後などに土踏まずに位置する内側の出っ張ってる骨が痛みをもちます。

ときにはその骨が熱をもって腫れて地面に接地する度に激しい痛みをともなうこともあります。
最初は少し痛むくらいだったのが、どんどん痛みをまして歩くたびに激痛が走るような症状を招くこともあります。

有痛性外脛骨による激痛のあまりに、歩行するのが難しくなるくらい痛む場合もあります。

原因

有痛性外脛骨は外脛骨という足の舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨に痛みがでることで起こります。
足底に負荷が大きくかかるスポーツ、サッカーや陸上競技、バレーボール、バスケットボールなどの競技をする上で起こる可能性が高いです。

後脛骨筋腱が外脛骨部分を強く引っ張ることで炎症が起こり痛みが生じます!

治療方法

原因からわかるように「後脛骨筋腱が外脛骨部分を強く引っ張る」と痛みが生じるので、

後脛骨筋をマッサージして柔らかくすることができれば、牽引力が減り痛みが少なくなります!

今日の動画では後脛骨筋のマッサージ方法を伝えていますのでぜひ見てください!!

さらに、土踏まずから、かかとの部分までサポートするような足底板を引くと痛みが緩和します!

是非試してみてください!!

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています!

もし、有痛性外脛骨で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏