神奈川県平塚市駅南口徒歩5分、スポーツ障害を対象に治療を行なっている山口です。

今回は膝の痛み「膝蓋腱炎症・膝蓋靱帯炎」についてお話していきます。

病態

膝のお皿である(膝蓋骨)とその下にある腱(膝蓋腱or膝蓋靱帯)のつなぎ目の部分に、強い力が繰り返し加わると、膝蓋腱に変性や小断裂が生じて炎症が起こります。バレーボールやバスケットボールなどジャンプを繰り返すスポーツでよく起こるのでジャンパー膝と呼ばれたりもします。

症状

  • お皿の下が痛い。お皿の下を押すと痛い。
  • ジャンプやランニング、ダッシュの時痛い。
  • とくにジャンプの着地で痛いことが多い。
  • 運動後痛い。

治療方法

大腿四頭筋が硬い方、特に外側広筋が硬い方。骨盤前傾が保てない方、パワーポジションが保てない方が発症するケースが多いです。以下の動画では外側広筋の緩め方と、一番効果的な四頭筋のストレッチ方法を公開しています。私が普段行なっている治療風景です。ぜひみて参考にしてみたください!!

私自身、整形外科疾患・スポーツ整形の治療を専門としています!もし、膝の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12