神奈川県平塚市で整形外科疾患を専門としている山口朋宏です。

今回はシンスプリントの治し方についてお話していきます。

シンスプリントの症状

  • すねの骨の内側が痛い。
  • 走ったり跳んだりすると痛い、またはその後痛い。
  • 中学生から高校生に多い傾向にあります。
  • また走ることの多い陸上部の方が多い疾患です。

シンスプリントの原因

  • スポーツの練習量が多い、over use
  • 練習したところの地面が硬い
  • 靴が合ってない、靴がすり減り過ぎている、インソールが合っていない
  • 走り方が悪い
  • ふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下している。特に後脛骨筋、ヒラメ筋の柔軟性低下が原因。

後脛骨筋がすねの内側の骨膜を牽引し、骨の表面を覆う骨膜に炎症が生じるのがシンスプリントです。

シンスプリントの治し方

後脛骨筋とヒラメ筋を中心に緩めるようにしてください。シンスプリントの原因でも説明したよう後脛骨筋とヒラメ筋が骨膜を牽引し炎症が起きる疾患です。以下の動画では後脛骨筋、ヒラメ筋のマッサージ方法、走り方をわかりやすく説明していますので是非みて参考にしてみてください!

また、インソールで治す方法もあります。インソールを作って早く治したいという方は直接電話かメールくださいTEL:0463-68-7151

シンスプリントの痛みをそのままにしておくと・・・

痛い状態で運動・スポーツを続けていると、骨膜の炎症がひどくなり、骨膜の微細断裂を起こし、治るのが遅くなってしまいます。最悪の場合、疲労骨折になってしまうので、しっかり治すようにしてくださいね!!

私自身、整形外科疾患・スポーツ整形の治療を専門としています!もし、膝の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12