神奈川県平塚市でランナーズニーの治療が行えるCorrect整体院、院長の山口です!

今回はランナーズニーの痛みの原因、治療方法について解説していきます。マラソンブームなのか、ここ2、3年多くのランナーズニーの患者様が多く来院されます。当院では、マッサージとストレッチを組み合わせて、筋を緩め治療します。痛みが緩和されてきたら再発しないように膝のアライメント(姿勢)を調整します。

ランナーズニー

別名腸脛靭帯炎と呼んだりランナー膝と呼んだりします。

症状:走った後、走っている時の膝の外側の痛み。また、登山での痛み。

痛みのメカニズム

ランニングや自転車など、膝の曲げ伸ばしをくり返す時、腸脛靭帯が膝の骨の上を行ったり来たりします。その時、摩擦が生じます。摩擦を繰り返すと腸脛靭帯に炎症が起き、膝の外側が痛くなります。オーバートレーニングが原因で痛くなったり、急に長距離を走ったり、山登りをしたときに痛くなります。。
ある一定距離を走ると痛みを生じることや、下り坂を走る時に痛みが強くなるのが特徴的です。
スピード練習によりストライドを広げることも原因の一つです。膝の姿勢としては、内股やつま先が外側向いている人に多く発症します。

治し方:腸脛靭帯炎を緩めて摩擦係数を減らす。走り方はつま先をまっすぐ前に向けるように意識する。

以下の動画では腸脛靭帯炎の緩め方、ストレッチ方法を伝えています。動画の最後に走り方もお伝えしているので、ぜひご覧ください!

 

私自身、整形外科疾患・スポーツ整形の治療を専門としています!もし、膝の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12