神奈川県平塚市で肩こり専門整体院を経営している山口朋宏です!!

今回は肩甲骨の内側の痛みについて解説していきます!以下の動画では原因解決から治療方法まで公開してます!!肩甲骨の内側の痛みで悩んでいる方は是非みてくださいね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

【肩甲骨の内側の痛み原因】

結論から言うと肩甲挙筋の痛みもしくは滑液包の痛みです。それでは解説していきます!

肩甲骨の内側の痛みで来られる方に共通しているのは、「肩が巻き込まれている」「巻き込み肩」姿勢が悪いということです。

姿勢が悪くて猫背になってしまうと巻き込み肩になってしまいます。巻き込み肩になってしまうと、背中から首につながる肩甲挙筋が伸ばされたり、肩甲骨と肋骨の間にある滑液包が圧迫されます!

その結果、伸ばされ続けた肩甲挙筋は循環不全を起こし肩甲骨の内側に痛みが生じます。また滑液包の痛みは圧迫され続けることによって痛みの神経である自由神経終末が刺激され痛みが生じます!どちらも「肩が巻き込まれている」共通点からなります。

つまり、長時間のデスクワークや運転をする人に多くみられ疾患です!

【家でできる体操紹介】

それでは簡単にできる体操をお伝えします!

大胸筋のストレッチです。大胸筋のストレッチを行うことにより巻き込み肩が解消されます!!

巻き込み肩が解消されると、肩甲骨の内側の痛み痛みやコリが改善されますよ!

以下の図は大胸筋のストレッチです!

 

以下の動画では私がわかりやすく「肩甲骨の内側の痛み」について原因と対処方法を伝えています!肩甲骨の内側が痛い!という方は動画をみてくださいね(^ ^)

 

私自身、肩こり治療を専門としています!もし、肩甲骨の内側が痛いと悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!correct整体院には、肩甲骨の内側が痛いという方が多くご来院され治っています。いつでもご連絡ください(^ ^)

YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12