神奈川県平塚市で胸郭出口症候群(TOS)の治療を行なっている山口です( ◠‿◠ )

肩甲骨周囲の痛みで辛い思いをしていませんか?

上肢の痺れで我慢していませんか?

側頭部の痛みで悩んでいませんか?

ひどい肩こりと頭痛ありませんか?

もしかしたら胸郭出口症候群(TOS:Thoracic outlet Symdrom)かもしれません( ´θ`)

今回は家でできる胸郭出口症候群の治療を紹介しています!胸郭出口症候群(TOS)の症状で悩んでいる方は以下の動画をみてくださいね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎きっとあなたのお役に立てると思います!

胸郭出口症候群(TOS:Thoracic outlet Symdrom)

胸郭出口症候群は、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)の総称です。神経が斜角筋で圧迫されるのか?神経が第一肋骨で圧迫されるのか?神経が小胸筋で圧迫されるのか?によって名前が変わります。

胸郭出口症候群(TOS:Thoracic outlet Symdrom)の症状

頭痛、肩甲骨周囲の痛み、肩関節の痛み、上肢全体の持続痛、腕が重い、目の奥が痛い・疲れる、手の痺れ、といった複数の症状を呈します。

胸郭出口症候群(TOS:Thoracic outlet Symdrom)治療方法は動画を見ればすぐわかります(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

①斜角筋症候群は斜角筋をほぐす。→ほぐし方は以下の動画をご覧ください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

②小胸筋症候群は小胸筋をほぐす。→ほぐし方は以下の動画をご覧ください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

③肋鎖症候群も小胸筋をほぐせば治ります。なぜか?それは小胸筋をゆるめることで鎖骨と第一肋骨の位置が変わり神経の圧迫が軽減するからです。→ほぐし方は以下の動画をご覧ください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

私自身、頚椎の治療を専門としています!もし、胸郭出口症候群の症状で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!correct整体院には胸郭出口症候群の方が多くご来院され治っています。YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12