ブログ

ブログ

当院で施術を受けられた方は驚きの変化を手に入れております!

ギックリ首にならない為の体操!

こんにちわ!

コレクト整体院の山口朋宏です!

今回はギックリ首にならない為の

予防方法をお伝えしようと思います。

以下の動画ではわかりやすく

解説していますのでぜひご覧ください!

ギックリ首とは?

まず、ギックリ首というのは

季節が寒い冬だったり

疲労などが溜まっていたり

冷えとかで筋肉が硬くなってしまって

起こりやすくなります

例えば首の右側が痛くなりそうな場合

首から肩にかけての筋肉がありますが

右を向いた時に、その右側の首が

ズキッと痛くなったり

下を向いたら痛みがきて動けなくなったり

ギックリ首の前兆的な事は

どの方向でも

首を少し傾けるだけで

痛かったりしますので

そのような痛みが自分で感じたら

ギックリ首の前兆かもしれないので

事前に予防してギックリ首にならないよう

予防していきましょう。

ギックリ首の予防体操3つ

これからギックリ首の予防体操を教えますが

まずやってほしくない事から伝えます

首をグルグルと回して

緩めようとするのはやめて下さい

首をグルグルしたら

ギックリ首になってしまいます

なので右の首が痛いなら

首ではなく、肩を回す体操をしましょう

右肩をグルグル回します

首もつられて一緒に回さないように

首は動かさず、肩だけ回しましょう

まず後ろ回し10回

次に前回しで10回

肩を回し終わったら

右手を上げた状態で肘を曲げて

左手で右の肘を保持して

グッと右肘が頭の後ろに来るように

引きつけてキープします

肩甲骨を上方回旋に誘導する体操です

肘を持って静止する体操なので

ストレッチだと思って下さい

呼吸を止めず30秒やります

この動きが少しきつく感じたら

肘を頭の後ろまで

誘導しなくて良いので

肘を持った位置でキープして

30秒やりましょう

痛くない範囲でやる事が大事です

この体操が終わったら

次に胸を開くストレッチをやります

大胸筋のストレッチです

壁を使って右手をついて

そのまま身体の軸を左へ捻るようにして

肩甲骨を寄せて胸を開き

ストレッチをします

もちろん呼吸を止めないように

30秒やりましょう

今紹介した3つの体操とストレッチで

ギックリ首にならないよう

予防しましょうね!

まとめ

ギックリ首の予防体操

1、痛む首の方の肩を回す

後ろ回し10回、前回し10回

2、痛む首の手を上げて肘曲げて

反対の手で肘を持ち

後頭まで引き寄せてストレッチ30秒

3、痛む首の方の大胸筋のストレッチ

壁に手をついて呼吸を止めず30秒

この3つの体操やストレッチです。

ぜひ簡単なのでやってみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

冬になると肩がこる最大の理由3つ

こんにちは!

correct整体院:院長山口朋宏です!

今回は冬になると肩がこる理由について

皆さんにお伝えしようと思います。

冬の季節の肩こりの理由3つ

冬の時期になると

非常に肩がこりやすい方が多いのですが

早速その理由についてお話していきます

理由1 筋肉の硬直(循環不全)

まず1つに上げるのは

そもそも筋肉が痛みを出して

肩こりになったり

肩が重く感じたりする方が多いのですが

筋肉自体が冬の季節で冷えてしまうと

循環不全になってしまって

筋肉の中に通っている血管が

縮小して血流が悪くなってしまって

筋肉が硬くなるし肩こりになります

なので筋肉自体が冷える事で

硬くなってしまう性質を持っているので

肩こりになる理由の1つです。

理由2 洋服を着込む動作

理由2つ目は冬になると寒いので

皆さん洋服を着込みますよね?

コートや上着などを着込む

その時の動作で肩が少し内側に入って

猫背になってしまう状態になり

肩こりになりやすい条件になります

冬は着込む動作が多くなり

その動作で肩が内側に入り

少し猫背になってしまう事で

肩こりを誘発してしまう事が

理由2つ目になります。

理由3 首にマフラーかける事

理由3も洋服関係のお話になりますが

冬の定番である寒い時に欠かせない

マフラーやネックウォーマーですね

女性も男性も冬には身に付けるのが

必須の方も多いとは思いますが

このマフラーを首に巻いてしまうと

もちろん暖かいのですが

首を後ろにやる動作が難しくなります

逆に首が前にいく事が多くなり

首に負担がかかり

肩こりや首こりになってしまいます

これが理由3になります。

以上の3つが冬の肩こり理由になります

まとめ

紹介のまとめとして

冬になると冷えて筋肉が硬くなる

着込む動作で肩が内側に入り猫背になる

マフラーで首が前方にいきやすくなり

首に負担がかかる

以上この3つが冬の肩こりの

主な原因だと思います。

それでは冬の肩こりにならないように

これからの予防の為に

ご自身で簡単にできる

ストレッチを紹介します

冬の肩こり改善ストレッチ

紹介するストレッチは

とても簡単なので

是非、継続してやる事を意識して

やってください!

壁があるところで

手を壁につけてそのまま

身体の軸を捻って

胸の筋肉(大胸筋)を伸ばすだけです

この大胸筋が硬くなってしまうと

肩が内側に入ってしまいます

なので、しっかり伸ばしましょう

必ず右側と左側と両方伸ばす事

一回30秒くらいでいいので

呼吸を止めずに伸ばしましょう

ご自身で胸が伸ばされている

実感を得られるようにやって下さい

伸ばされてる感じが足りなかったら

もう少し身体の軸の捻りを強くしたり

より壁についている手を

後ろにずらしたりして

強度を上げてストレッチして下さい

とにかく胸を開く事です

こうすると肩が内側に入らないので

肩こりを予防できます

最後に

上着を着込んで行動した後や

マフラーかけてお出かけした時

外出する前でもいいので

このストレッチをやってみて下さい!

ぜひ冬でも寒さに負けずに!

肩こりにならない身体でいましょう!

今回もご視聴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

肩こりが治る筋トレを紹介!

こんにちは!

コレクト整体院、院長山口朋宏です。

今回は肩こりが治るし、予防できる

筋トレをご紹介します。

以下動画ではわかりやすく

説明していますので

是非ご覧ください!

肩こりになる原因

結構肩こりの方が多い世の中です

肩こりでも筋トレして良いですかと

質問が多かったので

それなら肩こりに効く筋トレが良いので

紹介したいと思います

まず肩こりが治る筋トレは

肩甲骨の間の筋肉を鍛えると

肩こりが良くなります

「僧帽筋」この筋肉の中部と下部ですね

肩こりの原因としては

猫背だったり、巻き肩だったり

姿勢が悪くなる事で

肩こりになってしまいます

このような猫背の姿勢は

背中の筋肉が弱いから

背中が伸ばされてしまい

猫背になります

なので背中の筋肉

肩甲骨の間の筋肉が強くなれば

胸を張る事が維持できて

猫背にならず、胸を張っていられて

良い姿勢でいる事が長くなり

肩こり、巻き肩、悪い姿勢が

必然的に良くなっていきます

それではいくつか紹介していきます

肩こりの筋トレ方法

まずはうつ伏せに寝た状態で

やる筋トレです

うつ伏せに寝たら片方づつやります

左肩をやる場合は

左側に顔を向けて下さい

その状態で手を上げる運動です

注意点は動作です

左腕を上げる時に

顔も一緒に上がってしまったり

腰が反るほどの動作ではなく

顔も上げずに腕を上げた時に

しっかり肩甲骨を内側に寄せてやる事

上げる感覚としては

肘を上げるのではなく

胸を張るように床から離す感じで

腕を上げて下さい

動作は地味な感じの動きですが

しっかりやると結構効きます

回数は10回〜15回くらいやって下さい

片方づつなのでしっかり忘れずに

左右やって下さいね!

いかり肩の治し方

こんにちは

平塚市唯一肩こり専門整体の

院長の山口朋宏です。

今回はいかり肩の治療について

お話していきます。

以下の動画では

いかり肩の治し方について

わかりやすく説明して

いますので、是非みて下さい!!

いかり肩とは?

皆さんも「猫背」はよく聞くと思います

でも、いかり肩って何?みたいな

あまり聞き慣れてないかと思いますが

いかり肩はまず肩が盛り上がってきます

その盛り上がっている部分が硬いので

患者さん自身で手で触ると

すごく硬いので

その硬さを共感してほしい為に

触ってもらいたい!これなんですか?

めちゃめちゃ硬いですよね!

これ筋肉が硬いのでしょうか?

みたいな感じで主張される方が

多いのですが

これは何が硬いかと言うと

硬い部分の正体は肩甲骨

筋肉でもなく正体は骨です

日々の生活で姿勢が悪くなり

肩甲骨が前に前傾してしまうと

肩甲骨の上角の部分の尖った骨が

触れるようになってしまいます

なので骨を触っているので

硬いのは当然と言う事です

ですので筋肉ではなく

骨を触ってる訳ですね

肩甲骨が前傾して前にいくと

いかり肩になってしまいます

なぜこうなってしまうかは

やはり姿勢が悪いとなってしまうので

猫背になると、いかり肩になります

ただ猫背にも肩甲骨が

どのように動くかで症状が違ってきます

肩甲骨が外転してしまうと外転肩コリ

なで肩の方に多い下方回旋の肩コリ

肩甲骨の前傾強くなり猫背になると

「いかり肩」になってしまうのです

結構硬い部分を

自慢げに触ってほしいと言われますが

骨だから硬いですし

冷静に考えると姿勢が悪くてなるので

姿勢を改善しましょうと思います

いかり肩の治し方

まず肩甲骨が前傾して姿勢が

悪くなってしまっているので

前傾している肩甲骨を

後傾させてあげて後ろへいくように

ストレッチをすれば改善していきます

胸を開くストレッチは

姿勢が猫背の方達には共通して

やって頂けると全部改善していきます

是非継続してやって下さい

どこでも良いので壁を使います

足幅は肩幅で立って

手の前腕部分を壁につけて

肘は肩より少し上へ

ただ肩が上がらなくて辛い方は

肘は肩と同じでも良いです

そのまま肘から手までが

壁から離れないようにして

後ろへ少しズラして下さい

そして壁につけている腕と

反対方向に身体を少し捻って

胸を伸ばしてストレッチをします

自分の胸が伸びているか感じて

伸びが足りなかったら

さらに腕を後ろへ移動させて

伸ばしてみて下さい

注意点は?

呼吸を止めない事

後ろに腕をズラし過ぎて

肘を壁から離れないようにする事です

このストレッチを左右30秒づつやって

朝、昼、夜やって下さい

あとは胸の部分を自分の指で

マッサージして下さい

人差し指、中指、薬指でやると良いです

1〜2分やったらストレッチしても良いし

5分くらいマッサージしても良いし

ただマッサージはやり過ぎると

揉み返しが起きるかもしれないので

注意して下さいね

このストレッチとマッサージすれば

すごく姿勢も良くなって

いかり肩も改善して

ご自身でセルフケアができますので

是非やって下さい!

継続は大事ですよ!!

絶対見て!首が痛い人!枕の選び方

こんにちわ!

Correct整体院の院長山口朋宏です!

今日は皆さんが寝る時に使う

枕についてお話しようと思います。

以下の動画ではわかりやすく

説明していますので

是非ご覧ください!

枕の選び方について

日頃から首が痛い方

朝起きたら首が痛くなった

寝ている時に首が痛い

自分はどのような枕を使えば良いのか

何を基準に枕を選べば良いのか

そんな相談をよく受けるので

私なりの答えがあり理屈があるので

お伝えしようかと思います

まずは姿勢が悪い方と良い方

あとは姿勢がちょっとだけ悪い方

3パターンあるとしてお話します

猫背

まず姿勢が悪い人は背中が丸くなり

猫背になります

その状態で床に寝転んだ時に

枕がないと首が上を向いてしまいます

枕があっても高さが低いと

首に負担がかかります

なので姿勢が悪く猫背の方は

床に寝た時にその猫背を補ってくれる

高さがある枕が合います

いい姿勢の人

次に姿勢が良い方は

床に寝ても頭が上を向く事はないし

普通に寝てても顎も上がらないので

枕は低くて良いです

薄いタオルを重ねて作る枕でも良いし

場合によっては枕が必要ないかも

少し猫背の人

次にちょっとだけ姿勢が悪い方

良い姿勢と悪い姿勢との間です

低くなく、高くもなくって感じです

注意点

寝た時に姿勢が悪い方は

背中と後頭部の距離が遠くなります

姿勢が良い方は逆に距離が近くなります

枕は必要ないという噂を

聞いた事もありましたが

猫背の人が枕がないと

普通に首が痛くなりますし

寝違いも起こしやすいです

逆に姿勢の良い人が

高さのある枕を使うと姿勢が良いのに

猫背を誘発されてしまい良くないです

なので一般的には

猫背の人は枕が高いのを選び

姿勢が良い人は低めの枕を選んで

ちょっと姿勢が悪い方は

その中間の高さと低さの整った

枕を選んでみて下さい

これが大体の基準です

では何センチの枕がいいのか?

上の動画を見るのが一番早いですが

説明していきます!

ではこれから具体的な数字で

何㎝くらい床からの間隔があるのか

お伝えしていきます

私自身で測っていこうと思います

まず壁際に背を向けて立ちます

自然体の状態で壁に背中をつけて

この時に決して胸を張って

良い姿勢で立たないで下さい

いつもの状態で立って頂いて

壁と後頭部の間がどのくらいか

測っていきます

私の場合だと壁と後頭部の間が

3㎝〜5㎝くらい

指で表現すると3指分で

物で表現するなら

壁と後頭部までゴルフボールが入れる感じ

そのくらいの高さの枕が

私には適している感じです

姿勢が悪く猫背の人は

壁から後頭部までかなり間隔があります

指なら8指分か

ゴルフボールが2つか3つくらい

横並びに入ってしまうかもですね

姿勢が良い人は壁に立った時に

ボールペン1本分の間隔の方も居ます

一人では測れないし

壁に対して自然に意識せず

立って測らないといけないので

誰かパートナーにお願いして頼んで

壁から後頭部の距離を

測ってみて下さい

それができましたら

実際に枕を用意して

セッティングしていきます

頭の重さがあるので

頭は身体の10分の1の重さなので

体重が60kgくらいの方は

頭が6kgくらいなので

枕の上に6kgの圧をかけて

その状態になった枕の厚みが

壁から後頭骨までの距離の

高さになるようにしていきます

枕を手で押して凹ませるのも良いですが

一番良いのは2ℓのペットボトルで

枕の上に3つ置けば6kgになるので

その重みで沈んだ高さが

壁と後頭骨の距離になれば

あなたの首の状態に適している

枕になります

ただ枕の素材も関わってくるので

柔らかい素材なのか

硬めの素材なのか

それによって沈み具合が

変わってきます

なので素材をしっかり把握して

その上で重りの圧をかけて

ちゃんと自分の適した

枕の高さになるかやってみて下さい

姿勢が良い人は

バスタオルを2つか3つ折りで

十分な場合もあります

逆に姿勢が悪い方は

素材の硬さがそこそこあって

大きい枕じゃないと

高さが作れないかもしれません

枕のボリュームを減らす為に

綿やプラスチックなどを

抜いたりして調整してみて下さい

枕の選び方が全く分からない方は

この指標で是非やってみて下さい!

自分の首に合った枕を選び

毎日心地よく寝ましょうネ!

筋トレしている人、絶対見て!!

こんにちは神奈川県平塚市コレクト整体院

院長の山口朋宏です!

最近、筋トレを始めたのですが

私が筋トレをしていて感じた事を

今日は皆さんに伝えたいと思います

筋トレ中にストレッチしよう!

私がスポーツジムに通って

筋トレをしている方を見ると

代表的な筋トレでベンチプレス

スクワット、デットリフトなど

もちろんマシンを使った様々な

筋トレがありますが

私が思ったのは

例えばベンチプレスをやって

インターバル(休憩)を何分かして

またベンチプレスをやって

この繰り返しでセット数をやって

そして筋トレ後にプロテインを飲む

そんな一連な流れだと思うのですが

多くの方がこのような感じで

筋トレをしているんじゃないかと

思うのですが

筋トレは人それぞれのやり方

考え方があるとは思いますが

これだけは伝えたいです

「ストレッチ」をしましょう!

ベンチプレスであれば

鍛える部位は、大胸筋と三頭筋です

なのでベンチプレスをやったら

インターバル中に

普通に座って休むのではなく

大胸筋のストレッチや

三頭筋のストレッチをやって下さい

スクワットなら

下半身の

ハムストリングと臀筋を使うので

お尻のストレッチや

太腿の後ろを伸ばす為に

前屈のストレッチをするなど

そうしてからまた筋トレをやって

またインターバル中はストレッチして

これを繰り返してほしいです

ストレッチをしないと

筋肉がどんどん短い筋肉になってしまい

短い筋肉がついてしまうと

猫背になったり、伸びない筋肉になり

動きの制限ができてしまい

手が上がらなくなります

そのような方をよく診てきました

若いし、筋肉ムキムキでも

手が上がらないって感じです

若いから今は筋トレした後に

ストレッチしなくても平気だろうと

思う方も居るかもしれませんが

今の若いうちからストレッチを

やっておかないと

50歳60歳になったら筋肉が

硬い状態になり五十肩になります

お尻も硬くなり前屈が全然できない

前にかがめないから物が拾えないなど

筋肉があっても腰痛になったり

色々と困ってしまうと思います

そうゆう方がたくさん居ます

なので、筋トレの合間に

必ずストレッチをやって下さい!

その鍛えている部位を30秒くらい

やりましょう

筋肉は筋トレすると細胞が壊れて

再生する事で筋肉が太くなるのですが

その太くなった筋肉を

そのままにして置くとどんどん硬くなり

筋肉は鎖のようになっていて

その鎖が短くなり

関節が動かなくなってしまって

そして痛みに変わってしまうので

高齢の方はそうなってしまうと

とても苦労をしてしまいます

なので、若いうちからストレッチを

心がけてくれると嬉しいし

将来のご自身の為にも

ぜひ筋トレとストレッチを組み合わせて

今後は運動してくれると良いと思います

やっぱり20〜30代が多いですね

たまに40代もいますが

若い方が多いです

今筋トレをしていても何ともないのが

落とし穴ですね

今はそのような症状がなく

若いから油断をしてしまう

そうすると年を取った時に

まず可動域の制限が出てきてしまう

そして痛み、治すのも大変になります

とにかく筋トレしたらストレッチする

筋トレのインターバル中もストレッチ

筋トレとストレッチはセットで

やっていきましょう!

もし鍛えている部位のストレッチが

分からない時は

今は便利な時代ですので

スマホで鍛えてる部位のストレッチで

検索をすればすぐにわかりますので

検索してみて下さい

私の知り合いに

バスケをやってる高校生が居ますが

ものすごく身体が硬いです

全然ストレッチをしないので

ぜひ若い方がこの動画に

辿り着いてくれるように願いたいです

あとスポーツの競技者はより意識をして

ストレッチをしっかりやって

怪我をしないよう予防して

長く活躍できるよう

頑張って下さいね!

捻挫をしない方法!

神奈川県平塚市で多くの捻挫を治してきた山口朋宏です。

今回は捻挫をしない方法を

皆様にお伝えしていきます!

捻挫をしない動きの方法

日頃生活をしていて歩く事や

スポーツをしている方は

走ったり、ジャンプをしたり

様々な動きをします

捻挫をしない為に

一番大事な事を皆さんにお伝えします。

捻挫するメカニズム

バスケット

私はプライベートでスポーツの

バスケをやっているので

バスケットの動きで説明します

バスケはよくジャンプをする競技です

重要なのは足先の「親指」です

「母指」でも意味は同じですが

ジャンプをするときに

しっかり親指に力を入れて飛べば

着地の時に踵から床に着けますが

これが「小指」に体重が乗った状態で

ジャンプをすると空中で

足関節が「内返し」と言って

捻挫を起こしやすい状態になります

この状態で着地をしてしまうと

足の捻挫をしてしまうリスクが

非常に多くなってしまいます

バスケの場合はジャンプをして

空中で相手とぶつかりバランスを

崩してしまって着地した時など

この時にしっかり親指に体重を乗せて

ジャンプできているかで

捻挫を回避できるかが分かれてきます

バレーボール

ジャンプで共通しているスポーツで

バレーボールでも同じです

相手の攻撃をブロックで飛ぶ時に

自身がスパイクで飛ぶ時に

重要なのは親指です!

親指に体重が乗って

ジャンプができれば

しっかり着地できます

小指に体重が乗らないように

意識を心がけておきましょう

サッカー

ジャンプが多い競技に限らず

サッカーでも足先の親指に

体重が乗っていれば相手に当られても

捻挫しにくい状態でプレイができます

もちろん小指に体重がかかっていたら

相手とぶつかった時などに

足が「内返し」状態で捻挫します

マラソン

一般的な運動で皆さんも気軽にやる

ランニングですね

気持ちよくランニングする時なども

足は親指を意識して走りましょう

小指を意識してしまうと

走ってて捻挫する可能があります

全てにおいて一番大事な事は

「親指」です!

小指には体重をかけないように!

とにかく親指です!

筋トレで捻挫しない足を作る!!

スポーツでも生活の中でも

後は筋トレも色んな種類の

トレーニングがありますが

代表的なスクワットやランジ

ふくらはぎのカーフレイズ

このような筋トレも

親指を意識してやりましょう

横に動きながらのトレーニングも

フットワークを高めるトレーニングで

サイドステップ、サイドランジなど

サッカーならリフティングですね

片足立ちになるので

より親指を意識して下さい。

競技者の方は日頃から

親指を意識して練習すれば

試合などで親指を意識しにくい状態でも

日々の練習と意識で

無意識でも親指に

体重がかかるようになると思います

そうなれば捻挫をすることもなく

満足できるプレイができるはずです

まとめ

スポーツする方、しない方

筋トレや日々の生活でも

足先は常に親指を意識して

生活しましょう!

本日は親指という言葉を

何回発言したんだろうか(笑)

でもとても大事な事なので!

皆様にお伝えしました!

ギックリ腰いつなる?予防策は?

コレクト整体院山口朋宏です!

今回はギックリ腰について

少しお話しようと思います。

ギックリ腰どんな時に?予防方法は?

まずギックリ腰について

いくつか質問されたのですが

季節とかは関係あるのか?

時間帯も関係しているのか?

どんな時に起こりやすいのか?

まず単刀直入に言いますと

季節は「冬の時期」に多く起こりやすく

時間帯は夜よりも「朝」が多いです。

どんな時には「洗面所」で多く起きます。

なぜこのような答えになったかと言うと

ギックリ腰は腰の筋肉が硬くなり

その硬くなった状態で

お辞儀をしたり、前かがみになったり

そのような動きをすると

腰の「筋膜」がバリッと破けてしまって

腰に痛みが出てしまって辛くなります

筋肉に伸ばされる伸張ストレスがかかり

ギズっと痛みが出てしまうのです

これがギックリ腰のメカニズムです

なので単純に季節は

夏よりも冬の方が筋肉が硬くなりやすく

なぜ硬くなるかは、冬は寒いからですね

あとはずーっと同じ姿勢でいると

同じように筋肉は硬くなります

なので私たちが寝ている時は

同じ姿勢が長かったり

寝ている時はあまり身体も動かさないので

もちろん寝返りなどは無意識にしますが

動きとしては微々たるものなので

だから「朝」は筋肉が硬い状態です

その状況で急に立ち上がったり

洗面所などで顔を洗う時

朝一の洗面所は多く起こります

あとは何か床に落ちた物を拾う時や

前かがみになった瞬間などに

ギスッ!と筋肉が伸ばされ

ギックリ腰になってしまうのです

海外では別名「魔女の一撃」と言います

本当に動けなくなりますし

四つん這いでやっとこさ動けたり

寝たきりになってしまう事もあります

なんとか歩くことはできる方もいます

なのでギックリ腰にも程度が

人によって様々です

重症になる方もいれば

軽症で済む方もいます。

病院に行った方がいいケース

ギックリ腰になった時に

脚が痺れてしまった場合は

総合病院やMRIができる整形外科などで

MRIを撮ってください

脚の痺れなどがないようなら私は治せます!

ただ脚の痺れがある場合は

緊急生があるので

ちゃんとMRIを撮りましょう

あとギックリ腰には前兆があります

毎日なんか腰が重くて

ギズっときそうだな〜みたいな感覚

もちろん急に起こる事もありますが

実はそれは珍しいくらいで

実際には前兆が何かしらあります

予防方法

普通に最近は腰痛があるな〜とか

なのでそのような前兆を察知できたら

股関節のストレッチや

前屈や太腿の前のストレッチなど

以前にもご紹介させて頂きましたが

股関節と臀筋(お尻)のストレッチを

やってもらって

股関節とお尻をしっかり伸ばして

そうするとギックリ腰になる

可能性がグッと下がるので

冬になったり腰が重く感じたりしたら

股関節のストレッチをやって

しっかりと予防していきましょう!

 

肩以外治せるのか?

こんにちは!

correct整体院山口朋宏です!

今回は肩以外も治せるか?について

お話しようと思います。

肩こり以外の症状を治せるのか?

今回このお話をしようと思ったのは

うちの整体院に来て頂いている

患者さんや電話での相談などで

この内容の質問が多かったので

お話しようと思いました

質問内容で多いのは

肩こり以外でも治せるのか?

五十肩以外も診てもらえますか?

腰が痛いのですが?

足の裏が痛くて

どうしたら良いですか?など

このような様々なご質問を頂きますが

結論から言いますと

「治せます!」が答えです

ですが何でも治せるか?と言いますと

そうではないです

例をいくつか言いますと

脳梗塞の麻痺がある患者さんだったり

歯の痛みの問題や顔の変形などは

治せないです

「整形外科領域」は脳血管障害や

神経内科、パーキンソン病など

リハビリの分野で活躍している先生は

たくさん居るのですが

私は整形外科に特化した

理学療法士の免許を持っている

整体院なんですけども

なので整形外科の領域であれば

何でも治せますよ!と言えますが

それ以外の神経科、神経内科

脳血管障害系や内科や外科

擦り傷や外傷ですね

なので頭を切ってしまったので

縫合するとかは手術が必要で

絶対に私はできませんし

治せないです、分野が違いますので

お医者様の領域ですね

なので私は整形外科の分野でしたら

治せます!お任せ下さい!

なので腰、膝、肘、手、股関節

脚、足部まで診ることができます

症状を部分に分けて

いくつかご紹介すると

腰で代表的な疾患は

椎間板ヘルニア、腰椎分離症

脊柱管狭窄症、すべり症に

ギックリ腰などを私は対応できます

肘ならゴルフ肘、テニス肘

手ならバネ指に腱鞘炎

これらの症状も私は対応できます

痛みを軽減させる事ができます

ただ骨自体が変形している場合は

骨の変形は治せないけど

痛みをとる事はできます

股関節は先天性股関節症

股関節インピンジメント

股関節の痛みは

グローインペインと言いますが

それらも対応でき治せます

足部は足底腱膜炎、アキレス腱炎

アキレス腱炎は踵が痛くなります

捻挫や扁平足、外反母趾も対応できます

膝はオスグット、鵞足炎

ジャンパー膝や肉離れ

肉離れは太腿の後ろが

起こりやすいですね

ランナーズニー、変形性膝関節症も

対応できますし痛みをとる事や

軽減させる事ができます

私は注射も打てないですし

メスを握って手術などはできないので

症状的に変形してしまったものを

元に戻す事とか

酷い症状のO脚で骨が

ぶつかってしまっていて

骨がボロボロになってしまったものを

治すというのは

外科的手術をしないといけないので

私では治せないです

ですが症状が軽いO脚やX脚を

真っ直ぐにして痛みを

軽減させたり痛みをとる事は

私はお役に立てると思いますし

お約束します

なので今ご紹介した

「整形外科領域」であれば

対応できますので

もし整形外科の領域での

関節の痛みや、筋肉の痛みかな?

整形外科や整骨院行っても

あまり良くならないな〜

と思ったりしたら

私は自信を持って対応できますので

痛みに困っていましたら

ぜひぜひご連絡下さい!

足がつる!一発解決!

こんにちわ!

コレクト整体院の山口朋宏です!

今回は私の友人が

足がつってしまって困っているので

どうしたら良いか?

そのお話をしようと思います。

以下の動画ではわかりやすく

説明していますので

ぜひご覧ください!

足がつる対処方法

足がつる事を

「こむらがえり」とも言いますが

足がつったらどうしたら良いか

改善方法をお伝えします

まず足がつる要因として

簡単に3つ原因が上げられます

①ふくらはぎの筋肉が硬い事

②体内の水分が不足している

③クエン酸も不足しているなどの

理由があります

まずは硬くなってしまった

ふくらはぎの筋肉のマッサージ

あとストレッチもやります

2つセットでやっていきましょう

あとは意識的に水分を摂取する

クエン酸も摂取するようにする

以上が一番分かりやすく

すぐに行動に移せますので

やってみてください

ふくらはぎのマッサージから紹介します

動画を見て一緒にやっていきましょう

つってしまう部位を中心に

マッサージしていきましょう

1〜3分くらい揉みます

体育座りしながらやると

両手で両足を揉めるので

オススメです

3分くらいマッサージしたら

次はストレッチをします

立って頂いて、壁に手をついて

アキレス腱を伸ばすストレッチをやります

このストレッチでふくらはぎを伸ばします

足を前後に開いて

前の足は曲げて

後ろの足は伸ばしたままで

やっていきます

後ろの足のふくらはぎに

伸びてる感じが得られてれば

それで大丈夫です

伸びがちょっと足りなく感じたら

壁に手をつけている

肘を曲げて

身体を前方に傾ければ体重が乗り

より伸びが強く得られます

ただし踵が浮かないように

注意が必要です

常に踵がちゃんと床に

ついているようにしましょう

あと伸ばしている足の

足先が外側に向かないようにも

意識して下さい

もちろん呼吸も忘れずに

止めないように注意です

片側が終わったら

反対側もやっていきましょう

時間的には30秒くらいで良いです

両方合わせて1分しっかりやりましょう

以上の内容の

マッサージとストレッチをやる事で

ふくらはぎが硬くて

足がつってしまうという要因は

解消できます

水分不足については

最近は日本でも海外の食事が多くなり

食事が欧米化になってきています

ジャンクフードのハンバーガーなどを

美味しいですが

いっぱい食べるような人は

一日2ℓは水分を

摂取しましょうと言われています

本来の日本食はご飯に水分が

含まれていたりするので

お味噌汁や煮物やお新香など

日本食の生活だと

1日の水分摂取は

1.5ℓくらいで良いと言われてます

なので

欧米風の食生活なら2ℓ

日本食の生活なら1.5ℓ

の水分を摂取すれば

水分不足も解消されます

あとはクエン酸ですね

クエン酸を摂取していれば

足をつりにくくなるので

ぜひ摂取したいです

クエン酸ってなんぞや?と思う方も

居るとは思いますが

今はドラックストアで簡単に

スティック状の商品などありますし

そのまま飲む粉末の商品や

水に溶かして飲む物

クエン酸が入っている飲料水

飴などもあります

水分だけではなく

少量の塩分や

ビタミン、ミネラルなども

摂取した方が

足がつるのを防げるので

それをまとめて

クエン酸で補うと言えば

分かりやすいと思います

ただ飲料水は甘過ぎる物は

逆に乳酸が体内に溜まり

あまり身体に良くないので

もちろん飲み過ぎれば太りますし

なので甘過ぎる飲料水は控えましょう

あまり甘過ぎずに

クエン酸が入っている

飲料が良いと思います

ぜひ足がつりやすい方は

足がつらないような身体に

改善していきましょう!

お伝えした内容をぜひ試してみて下さい!

「肩コリ」でお悩みなら今すぐお電話を TEL 0463-68-7151
※施術中は電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して頂ければと思います。

肩こり改善率 91.7%を誇る correct整体院 の施術法とは?

1. 問診(カウンセリング)
問診
「慢性首肩こり」施術に特化した問診をしていきます。
まず問診票に氏名・住所・連絡先を記入いただきます。
そして症状についての情報を記入していきます。
いつから痛いのか?
どこが痛いのか?
なぜその痛みをとりたいのか?
それをもとに問診をさせて頂きます。

2. 検査
検査
問診票でお聴きした情報をもとに、あなたの体を検査していきます。
どのような動作で痛みが出るのか。首、肩、背中、肩甲骨の状態はどうなっているのかなどを調べていきます。
ここでは痛みが何によって引き起こされていて、何が原因で今の状態になっているのかを調べていきます。
この過程にてあなたの「慢性首肩こり」の本当の原因を突き止めていきます。
3. 施術方針の説明
施術の方針
あなたの今の体の状態についてご説明していきます。
全身の状態がどのようなになっているのか、それがどうして痛みを引き起こすのか?
わかりやすく、丁寧に説明させて頂きます。
そして今後の通院ペース、期間についてお伝えしていきます。
4. 施術開始
施術開始
当整体院がおこなえる「唯一」の施術法 “correct式 施術” で行っていきます。
痛みはなく、安心して受けて頂けます。
「肩甲骨・肩・首」をユニットとして整えた上で、他の関節のバランスを整えていきます。
5. 施術後の確認・日常生活の注意点
施術後の確認
もう一度最初におこなった検査をしていきます。
そこで施術前と施術後の変化を調べます。
日常生活で気を付けて頂きたい事、行って頂きたい事をお伝えします。
6. 施術終了後
施術終了
症状をわかりやすくご説明しお客様のライフスタイルに適した施術計画をお作りします。
受付でお支払・次回予約等をして頂きます。
もちろん私の施術を受けて頂きご満足頂けなければ施術費は頂きませんので遠慮なくお申し付け下さい。

あなたが『この痛みは何とかなるんだ!』と感じて頂けるように全力で施術致します。

私は湘南地区にあるどの整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体よりもあなたの「慢性首肩こり」を理解し、丁寧な施術により、その痛みを改善することを目標に施術いたします!

もし慢性首肩こりでお悩みならば今すぐ「correct 整体院」へお電話下さい。

あなたもcorrect 整体院で「慢性肩こり」を改善しませんか?

「肩コリ」でお悩みなら今すぐお電話を TEL 0463-68-7151
※施術中は電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して頂ければと思います。

  • ’先着6名様限定!初回限定価格!

    コロナ対策しっかり行ってる整体です!

本気で治したい方限定!  

今ならぶり返すツラい肩こりを改善したい方先着6名様(残り2名様)

9月25までにご予約頂けますと

初回 カウンセリング+施術時間
40~45分が

1,980円

 

今なら施術後に『施術効果が持続する』 生活指導・ホームエクササイズ指導付!

 

※9月26日の以降のご予約は通常料金の初診料2,000円+整体6,000円
計8,000円を頂戴致します。

もちろん施術を受けて頂いても肩こりが1mmも改善しなければ、
その場で施術費を全額返金させていただきます!

 

 

 

【施術時間と料金】
初回 40分(カウンセリング+施術+ホームエクササイズ指導 通常8,000円→ 先着価格1,980円
2・3回目 40分 6,000円

 

なぜ初回1980円なのか?

それはあなたにもう、「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。

私はあなたにこれ以上、湘南地区の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体院を渡り歩くのはやめて頂きたいのです。

もう2度と効果を実感できない治療に、あなたの大切なお金と時間を費やしてほしくないのです。

私はあなたのツラい痛みを本気で改善したいと思っています。
平塚市で 「唯一」 の首・肩こり専門の治療家です。

 

あなたの「慢性」肩こりを改善する為に全力で施術致します。

本気で「慢性肩こり」を改善したいと思われる方は今すぐお電話下さい。

「肩コリ」でお悩みなら今すぐお電話を TEL 0463-68-7151
※施術中は電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して頂ければと思います。

なぜCorrect 整体院では60分の施術で肩こりを改善ができるのか?

一般的な整体院や接骨院では痛みが発生している患部だけを治療していきます。

肩こりがひどければ、肩だけの治療、膝がいたけれは膝だけの治療。腰がいたければ腰だけの治療といったように患部だけを治療していく「対称療法(たいしょうりょうほう)」と呼ばれる「その場限り」の治療が多く行われています。

しかし、これではあなたの肩こりは根本的に改善することはできません。

私は、1万5千件を超える、施術経験により症状が出ている部位にはほとんど原因がないことを知りました。

1.徹底的な問診により、あなたの痛みの「本当の原因」を見つけ出します。あなたの現在のお体の状態を確認・納得していただきます。

私は問診・検査で改善できるかどうかが決まると考えています。痛みには必ず何か原因が隠れています。それを見つけ出しきちんと真実をお伝えします。 なぜ、今現在、首肩こりの痛みが生じているのかという事をまずはあなたにきちんとご説明し心と体、両面から納得して頂きます。まずは、現状きちんと把握して首肩こりの解消までの計画をきちんと立てること当院ではおこなっています。なぜ治らないのか、なぜ肩こりが生じているのか、理解しないまま治療に入っても効果はありません。
症状に不安を抱えたままではなかなか改善してきません。当院ではきちんと目標を立てて治療に取り組んでいます。
まずは、あなたのお体を正確に判断し、首肩こり解消に向けてきちんとした治療計画を立て、サポート致します。
これが当院の最大の特徴であり、あなたの「難治性」肩こりが改善する理由となります。
まずは原因の追究があっての治療です。逆に、一般的な接骨院やマッサージではこれをおろそかにしているため、あなたの肩こりは「難治性」となってしまうのです。
私と一緒に痛みの原因を見つけ出し、改善へと向かいましょう!

2.改善という結果を提供します

特徴1:しっかりと効果を実感できる!

首・肩の土台は肩甲骨であり、これを無視してのすべての治療は「地盤の歪んだ土地に家を建てるのと同じ」です。
そのため納得のいく治療効果は得られにくくなってしまいます。
あなたも「correct式 施術」の効果を感じてください。嘘みたいに肩こりが軽くなり、あなたの「難治性」肩こりを改善へと導きます。

特徴2:平塚市で唯一の首肩こり専門家

Correct整体院は平塚市で圧倒的な実績を誇る唯一の首肩こり専門家です。
神奈川県の『どこへ行っても良くならない』ツラい首肩こりに悩む 重症の患者様『のみ』を施術している実績があります。
平塚市のどの整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体よりも
あなたのツラい首肩こりを理解して施術させて頂きます!
もちろん、バキバキ、ボキボキといった音の出るような施術は致しません。

特徴3:症状の「もどり」を最小限に抑える

あなたも治療直後は痛みが軽減もしくは消失しているが、しばらくたつと 痛みが再発するといったような経験をお持ちではないでしょうか?
あなたの症状が戻ってしまうのは「肩甲骨・肩・首」をユニットとして施術しないからです。
ですので、あなたの肩甲骨・肩・首を一つのユニットとして評価・治療を行い、あなたの「慢性肩こり」を根本的な改善へと導きます。

3.ストレスのない治療を提供します。

首肩こりの痛みで悩んでいる方はとてつもないストレスを精神面、肉体面、金銭面で抱えています。その他人には理解できない・受け止められないストレスを真剣に向き合い治療を致します。今はとても便利な世の中になり、インターネットで様々な情報が流れています。しかし、いくらネットに相談を書き込んだり様々な情報を得たとしても、あなたの本当の不安を理解してくれる人はほとんどいません。
当院ではあなたがストレスなく首肩こり解消できるように家族や友人にも相談できない深いお悩みを共感し、目標を立てて治療します。
目指してあなたを一生懸命治療いたします。
痛みで悩む方は孤独を感じていると思います。そんな中でネットや家族・友人ではない第三の場所として頼れる治療家の存在は必要だと考えています。

以上の3つの理由により当院は多くの首肩こりを抱えている方から指示されています。
改善の見えない不安から強いストレスを感じることがあると思います。
私は真剣にあなたの首肩こりの症状と向き合い全力で治療させて頂きます。

「肩コリ」でお悩みなら今すぐお電話を TEL 0463-68-7151
※施術中は電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して頂ければと思います。

correct 整体院基本情報

店名 correct 整体院
院長 山口 朋宏
所在地 〒254-0807
神奈川県平塚市代官町7-12
TEL 0463-68-7151
予約受付時間 9時~21時
定休日 不定休
駐車場 近くにコインパークがございます。

コイン泊コインパーク

交通のご案内

correct 整体院までの来院経路

1.平塚駅南口を出ます。
経路1
2.左に歩きます

経路2タクシー乗り場、スーパーの前を通ります。スーパーの隣にマクドナルドがあります。

3.突き当たりを右に曲がります。
経路3突き当たりにはサンドイッチ屋さんがあります。
4.信号を左に曲がります。
経路4
5.突き当たりまで真っ直ぐ歩いて下さい。
経路5突き当たりにセブンイレブンがあります。
6.突き当たりを右に曲がります。

経路6セブンイレブンのところを右に曲がって下さい。もう直ぐです。

 

7.50m先の右側が当院です。
経路7お車でお越しの方は、この周辺にコインパークがありますので、そちらをご利用下さい。
8.当院到着
経路9

あなたが『この痛みは何とかなるんだ!』と感じて頂けるように全力で施術致します。

私は湘南地区にあるどの整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体よりもあなたの「慢性首肩こり」を理解し、丁寧な施術により、その痛みを改善することを目標に施術いたします!

もし慢性首肩こりでお悩みならば今すぐ「correct 整体院」へお電話下さい。

あなたもcorrect 整体院で「慢性肩こり」を改善しませんか?

アクセスマップ

「肩コリ」でお悩みなら今すぐお電話を TEL 0463-68-7151
※施術中は電話に出られないことがあります。必ずこちらから折り返しのお電話を致しますのでメッセージを残して頂ければと思います。
PAGETOP
Copyright © Correct 整体院 All Rights Reserved.