こんにちは!

コレクト整体院、院長山口朋宏です。

今回は肩こりが治るし、予防できる

筋トレをご紹介します。

以下動画ではわかりやすく

説明していますので

是非ご覧ください!

肩こりになる原因

結構肩こりの方が多い世の中です

肩こりでも筋トレして良いですかと

質問が多かったので

それなら肩こりに効く筋トレが良いので

紹介したいと思います

まず肩こりが治る筋トレは

肩甲骨の間の筋肉を鍛えると

肩こりが良くなります

「僧帽筋」この筋肉の中部と下部ですね

肩こりの原因としては

猫背だったり、巻き肩だったり

姿勢が悪くなる事で

肩こりになってしまいます

このような猫背の姿勢は

背中の筋肉が弱いから

背中が伸ばされてしまい

猫背になります

なので背中の筋肉

肩甲骨の間の筋肉が強くなれば

胸を張る事が維持できて

猫背にならず、胸を張っていられて

良い姿勢でいる事が長くなり

肩こり、巻き肩、悪い姿勢が

必然的に良くなっていきます

それではいくつか紹介していきます

肩こりの筋トレ方法

まずはうつ伏せに寝た状態で

やる筋トレです

うつ伏せに寝たら片方づつやります

左肩をやる場合は

左側に顔を向けて下さい

その状態で手を上げる運動です

注意点は動作です

左腕を上げる時に

顔も一緒に上がってしまったり

腰が反るほどの動作ではなく

顔も上げずに腕を上げた時に

しっかり肩甲骨を内側に寄せてやる事

上げる感覚としては

肘を上げるのではなく

胸を張るように床から離す感じで

腕を上げて下さい

動作は地味な感じの動きですが

しっかりやると結構効きます

回数は10回〜15回くらいやって下さい

片方づつなのでしっかり忘れずに

左右やって下さいね!