コレクト整体院の山口朋宏です!

前回は良い整形外科の選び方のついて

お話させてもらいましたが

今日は鍼灸院と接骨院の

選び方についてお話します。

以下の動画では分かりやすく

解説していますので

ぜひご覧ください↓

鍼灸院、接骨院の選び方

極論で分かりやすく言ってしまうと

治療を受けて治るか?治らないか?

で判断してもらえると良いと思います

まず一般的に接骨院だと保険適応で

鍼灸院の場合は保険適応な疾患と

適応しない疾患があります

なので診断書を持っていくと

保険が適応するかどうか

判別ができてわかると思います

接骨院に関しては

「打撲」と「捻挫」が診断できるので

例えば肩こり、腰痛を治療する際に

肩や腰を打撲してしまった事にすれば

保険が適応される事になっています

念の為に言いますが

その様な診断は違法ですので

あまりやってはいけないのですけど

私自身は理学療法士ですので

あまり接骨院の事を詳しく

分かりませんが

現状は捻挫した事にしていたり

打撲をしてしまった事にしていたり

その様に診断して

肩こり、五十肩、や腰痛を

診ているというのが

現状かなと思います

ちゃんとしている接骨院なら

自費で肩こり、腰痛を診たりします

保険関係の話になっていましたが

話を戻しまして

どういう鍼灸院が良いか?

どの様な接骨院が良いか?

の話になるのですが

これはあくまで私の基準なのですが

まず1回診てもらって

良くなったか?良くならなかったか?

私でも1回の施術で

治せない方も居ますので

少なくても3回は診てもらって

良くなったか、良くならなかったか

ご自身で判断してみて下さい

もし手が上げるのが辛い場合に

3回は通ってみて頂いて

その上で症状が

1ミリも改善しなかったら

たぶんそこの治療院では

治らないと判断して良いと私は思います

でも3回通って、もし手が少しでも

上がる様に改善してきたり

上がるのは少しだけでも

痛みが和らいできたとか

その場合は改善傾向にあるので

通っていけば良くなると思います

なので、まずは行ってみて

良くなるか、良くならないかで

判断してもらうのが良いかなと思います

全体を通して、とても抽象的な

アドバイスになりましたが

基準としては

まず3回通って

良くなるか?

良くならないか?

ですね

長く時間をかけられる方は

1ヶ月通ってみて

良くなるか、良くならないか

ちょっと通ってみて下さい。

で1ヶ月通って

治せないものは

もうそこでは治せないので

もうそこは通うのをやめて頂いて

他の治療院や、病院、整形外科

整体院、鍼灸院、接骨院など

別の場所へ通うようにしましょう

これをセカンドオピニオンと言いますが

通っている所でどうも治らない時に

別の所へ行ってみて治療を受けて下さい

ただ1回だけ行って

また別の所へ

そこでも1回だけ行って

また他へ行くという繰り返しは

あまり行き過ぎで

どこが良いのか、良くないのか

判断がつきにくいので

そのようにあっちこっちに行かずに

まずは3回は同じ所へ通ってみて下さい

それでこのまま通うのか

それとも他へ行くのか

判断してもらうのが良いと思います。

私の基準なので

もし3回通って治らない場合は

手術も考えないといけない方も

居たりするので

3回って言うのが

治療院を選ぶには良い判断基準かな

と思います。

鍼灸院、接骨院もまずは

3回通ってみて

判断して選んでみましょう!