整形外科疾患を得意とする整体院【Correct整体院】

腰痛から下肢全体にシビレが生じる坐骨神経痛。 もしも自分が坐骨神経痛かもしれないと思ったら、まず近くの病院にいってレントゲン・MRIをとって坐骨神経痛の原因を突き詰めることをおすすめします!それから【私が治す】もしくは他の方法で治すか決断してください!

坐骨神経痛の場合には、原因は脊柱にあることが多いとされています。治療は多く分けて4つに分けられます。①治療家の施術で治す②内服薬で治す③ブロック注射④手術があると思います。①の施術で改善するケースも少なくありません!

①施術

椎間板の圧迫を軽減させて、患部のストレスを少なくさせます。正しい施術を受ければ改善するケースが多いです!あくまでも僕の経験ですが、、、

②内服薬

内服治療は、薬で坐骨神経痛の痛みをやわらげます。 原因となる病気を完全に治すことはできませんが、痛みが軽減することで体も楽になりますし、さらなる治療にも前向きになれると思います。

坐骨神経痛に苦しむ方のなかには「薬は飲みたくない。」という方もいます。ですが、坐骨神経痛になると体を動かす機会も自然と減ってしまい、そのせいで筋力低下も生じます。高齢の方にとってはあまりいい状況とはいえません。 内服も必要な治療選択の一つです。

③ブロック注射

ブロック療法は、神経、もしくは神経の周りに直接薬を入れる治療方法です。脊柱の付け根の神経を包んでいる硬膜に薬を注入します。(硬膜外ブロック)

馬尾や神経根が圧迫されていることで坐骨神経痛になってしまった方向けの治療方法です。下肢が痛い、足を引きずって歩いてしまうの患者にブロック注射が選択されます。

「神経根ブロック」治療は、神経根に直接薬をいれるので鎮痛効果も高いと思います。注射の際は痛みがありますが、それだけ痛みがひどい方におすすめとされています。

ただし、ブロック療法は人によっては受けられません。麻酔薬や抗炎症剤のアレルギー持ちの方や、抗血液凝固剤など血が固まりにくくなる薬を飲んでいる方。糖尿病などで免疫機能が低下してしまい、細菌感染しやすい方などは、ブロック注射の治療を選択できなくなります。

ブロック療法の効果は一時的なものかもしれません。しかし、個人差がありますので、効果を長く感じる方もいます。繰り返し受けることで、痛みが改善する方もいます。つまりやってみないとなんとも言えない、、、です。

しかしこれでも効果がない場合には、手術を受けることを進められるかもしれません。

④手術

ヘルニアの場合は、神経を圧迫している髄核を取り除きます。最近は内視鏡でできるところもあります。

梨状筋症候群の場合は梨状筋で神経圧迫されている部分切除します。

脊柱管狭窄症の方は後方固定術か、靭帯を切除して脊柱管を広げる手術があります。

動画では、「ひどい腰痛と足がシビレ【薬もブロック注射も効かない!どうすればいいのか?】という

質問しお答えしています!同じ内容で悩んでいる方は是非見てください。

 

肩こり専門店ですが私自身痛み治療を得意としています!もし、坐骨神経痛で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^
TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12