肩関節疾患を最も得意とするCorrect整体院】

原因

怪我によるもの、老化によるもの、2つの原因があります。

急性の腱板断裂

転んだ場合、重いものを持ち上げた時に一気に腱板断裂が起きることがあります。肩鎖関節脱臼、肩関節脱臼などの怪我に伴って腱板断裂が発生することもあります。

変性の腱板断裂

ほとんどの腱板断裂は長い時間をかけて擦り減った結果起きます。また、年齢とともに起きる腱板の老化も原因のひとつです。腱板断裂の多くは使用頻度が高い利き手に発生します。また、一方の肩に腱板断裂がある場合には反対側の肩の腱板断裂が隠れている可能性があります。

変性の腱板断裂の原因
反復動作
野球、テニス、などの肩を使うスポーツにより腱板断裂の起きる可能性が増加します。また洗濯や物干し、布団の上げ下ろしなどの家事も原因となりえます。
循環障害
年齢とともに腱板に必要な血流が減少すると考えられており、栄養障害のため腱の老化を加速します。タバコも血流を阻害するため腱板断裂の危険性が高くなります。
骨のとげ
年齢とともに肩峰に骨の棘が大きくなります。腕を持ち上げたときに骨棘と腱板が衝突することを、インピンジメント現象と呼んでいます。 インピンジメント現象を繰り返していると腱板断裂の危険があり、場合によっては骨棘を切除することがあります。

危険因子

40歳以上の方では腱の老化現象、反復動作により腱の変性断裂の危険性が高くなります。野球やテニス、重いものを持ち上げるスポーツを愛好している方は若くして腱板断裂を発生する危険があります。

症状

主な腱板断裂の症状は以下のとおりです。

  • じっとしている時の肩の痛み、寝ているときの肩の痛み
  • 腕を挙げた時、降ろすときの肩の痛み
  • 新聞を持つ、ドライヤーを使うときに肩がだるくなり降ろしたくなる
  • 腕を挙げたとき、下ろすときに引っかかり感、音がする

急性断裂は転倒、重いものを持ち上げたときに、断裂音とともに激痛が走り、腕が持ち上がらなくなって発症することがあります。強い痛みは2,3週間続きますが、徐々が落ち着きことが多いです。症状が重い人は何年も痛みが続くこともあります。適切な治療を受けることを進めます!!

私自身、肩関節疾患の治療を得意としています!もし、棘上筋炎で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12