痛くて手が後ろに回らない。この痛みは何なのでしょう?平塚市肩専門治療家がお答えします!

それは「五十肩」と言われるものかもしれません。以前は五十代になると発症することが多くこの名前がついていましたが、現代になって若年齢傾向が増し「四十肩」とも言います。三十代で起こる場合もあります。いずれもはっきりした原因は不明ですが、症状は同じものです。

今回のこの記事では家でできる、五十肩についてとセルフエクササイズお伝えしていきます。五十肩でお悩みの方はぜひご一読ください。

五十肩とは

医学的には「肩関節周囲炎」とも呼ぶ、突然起こる肩の痛みです。多くの場合は肩を動かせる範囲が狭くなります。上げようとしたピーク地点で痛みが発生するからです。少し動かすだけでも鋭い痛みを感じることがあります。英語ではFrozen Shoulderと言い、これを和訳して「凍結肩」と呼ぶこともあります。ごくまれに一週間程度で痛みがなくなることもありますが、多くは数ヶ月〜半年かけて回復していきます。こじらせてしまい1年以上痛みを引きずるケースもあります。治ったはずの肩の痛みが何度も起こる場合や、夜間に強い痛みがあって眠れない場合もあります。

五十肩の原因

五十肩は、一例では、肩関節の周囲に炎症が起きている状態があります。これは関節を包んでいる「関節包」という部位にダメージがあり、損傷した組織が蓄積したり肥大化することで、肩の動きを妨げたりして痛みを発生させているケースで関節包炎といいます。肩関節内部

肩関節周囲炎

ではどうすればよくなるのか?

今日の動画では後ろに手が回るようになる方法を伝えています。是非みてください!

私自身肩疾患の治療を得意としています!

もし、五十肩で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏