走りすぎてすねの痛いあなたへ。シンスプリントの可能性が高いです!!

シンスプリントは走ることが多いスポーツで頻繁に起こります。運動時や運動後にすねの内側に痛みが起こるものを”シンスプリント”あるいは”過労性脛部痛”と呼んでいます。痛みを我慢して走っていると走れなくなってしまい、病院で疲労骨折と診断されて長い間運動を中止せざるおえないこともあります。また時間がたつと非常に治りが悪くなり、早期に治療を始じめることをお勧めします!

原因:後脛骨筋・ヒラメ筋が硬くなり、脛骨(すね)の骨膜を引っ張り炎症が起こって痛みが生じます。
誘因となるもの  
①練習量・方法
 走る・跳ぶ量が多くなれば当然シンスプリントになる危険が増えます。また練習方法(反復する動作など)に問題があることも誘因となります。
②身体的特徴
 扁平足があるとなりやすいといわれています。また、靴の踵の外側がすぐすり減る人は、回内足といい、シンスプリントになりやすいといわれます。 
③走る場所 
 固い地面を走ると起こりやすくなるようで、特に舗装道路でのランニングは誘因となる可能性があります。また平坦でない場所(舗装道路では中央が高くなっている)を走ることもよくないということです。
④装備
 靴は慎重に選ぶようにします。ソールとヒールがしっかりしているもので、柔軟性のあるものを選びます。土踏まずがしっかり支えられるソールを選んでください!
⑤基礎的な体力 
 筋力のバランス・筋持久力・ 柔軟性などが低下していると起こりやすくなるといわれています。以上の要素を持っている人は注意が必要です。

動画

今日動画ではシンスプリンの方の、痛み軽減の仕方、マッサージ方法を伝えています!

以下の動画をみて、後脛骨筋・ヒラメ筋をゆるめてシンスプリントの痛みを軽減させてください!

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています!

もし、シンスプリントの痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏