五十肩のあなた、手が上がらないで困っていませんか?

そんなあなたに今日は手が上にあがる方法をお伝えしていきたいと思います。

一番早い方法は前回のブログの動画と、今日の動画を見るのが一番早いです^^

五十肩はとは

中高年の人が悩まされる肩の痛み、いわゆる「五十肩」は、50歳代を中心とした中年以降に多く発症します。

肩関節の関節包に炎症が起き痛みが生じます。

痛みが生じると肩関節周囲組織の筋や関節包、関節が固くなり肩関節が動かなくなります。

五十肩には特に誘因が認められないことが多いです。転んでからとか、ぶつけてからなどといった痛めた原因がないことが多いです。

肩関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨の3つの骨で構成されており、構造的にとても不安定な関節です。

そのため、肩の酷使によって炎症や損傷が起こりやすく、痛み、可動域の制限が起りやすい関節です。

肩関節の炎症は、肩峰下の滑液包や関節周囲の筋肉に広がることがあり、このような肩関節周囲炎が五十肩と呼ばれます。

今日の動画では五十肩のストレッチ方法を伝えていきます。

以下の動画紹介している体操を行うと手が上がるようになると思います^^是非試してみて下さい^^

前回と今回のブログを両方見るとさらに手が上がると思います^^

【注意点】

夜寝てて肩が痛い、肩が痛くて寝つけない、じっとしてても痛い方は炎症が強い可能性が高いです。

なので安静を心がけて下さい。

夜が痛いときに動かしてしまうと痛みが強くなり症状が増悪する可能性があるのでこの動画で伝えている運動はやらないようにしてください。

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています!

もし、痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

TEL:0463-68-7151  HP;平塚市 肩こり で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏