首の痛みの解説シリーズ第六弾!今回は寝違えの首の痛みについて解説します!

寝違えには大きく分けて三種類あります。

一つは首の筋肉の伸長痛、二つ目は首の関節痛、三つ目は腋窩の血管の圧迫によるものです。

一つ一つ解説していきます^^

①首の筋肉の伸長痛

何時間ものあいだ筋肉が伸ばされると筋肉は循環不全を起こし筋肉が虚血状態となります。

筋肉が虚血状態になると筋肉は痛みを引き起こし首が動かなくなってしまいます。これが首の筋肉の伸長痛による寝違えです。

②首の関節痛

何時間ものあいだ頸椎椎間関節が圧迫を受けると、頸椎椎間関節の周りにある関節包が固くなり関節が動かなくなり

関節の可動範囲が狭くなります。関節の可動範囲を超えると痛みが生じてしまいます、これが首の関節痛による寝違えです。

③腋窩の血管の圧迫による寝違え

何時間も横向きの姿勢で寝ることによって腋窩神経、腋窩動脈の圧迫が起こります。※腋窩とは脇の下のところ

腋窩神経は首の筋肉に繋がっており、この部位が圧迫されると首に痛みが生じます。これが腋窩の血管の圧迫による寝違えです。

 

大きく分けて三つの原因がありますがそれぞれ治療方法は異なります。なのでちゃんと知識を持った人に治してもらうようにしてください!

もちろん私はこの三つを評価・検査・問診し、区別し施術しています!もし寝違えで何日ものあいだ痛みで悩んでいましたら私に一度診せて下さい^^

以下の動画では寝違えについて詳しく説明しています^^ぜひみてみて下さい!!

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています!

もし、痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

TEL:0463-68-7151  HP;平塚市 肩こり で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏