今日は頸椎椎間板ヘルニアの説明をしていきます!!

頸椎椎間板ヘルニアどのような人がなってしまうのか?それは猫背や頭部前方偏位している人がなりやすい疾患です。

頭部前方偏位になると、首の背骨と背骨の間のクッション(椎間板)が潰れてしまいます。

さらに進行するとクッションの表面が破れた状態、すなわち椎間板・線維輪に亀裂が入って内部の髄核が飛び出した状態が椎間板ヘルニアです。

椎間板機能の異常は頸部痛などを引き起こしますが、飛び出した髄核は頸椎内部を走行している脊髄や神経根といった重要な神経組織を圧迫し、

手足のしびれや痛み・運動麻痺などのさまざまな神経症状を引き起こします。好発年齢は30〜50代です。

悪い姿勢「猫背」になるとヘルニアになりやすいので、いい姿勢を保ってヘルニアを予防するようにしましょう^^

主な症状は首の痛み、肩こり、手のしびれ(片手の場合が多いです)、手の筋力低下、上を見上げると痛いというのが代表的な症状です。

頸椎椎間板ヘルニアになってしまった場合、生活できないほどの筋力低下、生活できないほどのしびれがあると手術適応となります。

首から背中の痛み、軽度から中等度手のしびれ、肩こりの頸椎椎間板ヘルニアでしたらちゃんと知識をもった方が施術すればよくなります!!

頸椎ヘルニアは頸椎の椎間孔を広げるように関節を動かして上げると症状が軽減してきます!!

逆に頸椎ヘルニアの知識がない方に施術させてしまうと悪化してしまう可能性がありますのでご注意下さい!!

今日の動画では頸椎ヘルニアについて説明しています。是非見てみて下さい^^

私自身の整体院は肩こり専門店としていますが、痛み治療を得意としています!

もし、痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!

TEL:0463-68-7151  HP;平塚市 肩こり で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12

平塚市唯一の肩こり専門店   Correct整体院 山口 朋宏