肩関節周囲炎は五十肩、肩峰下滑液包炎、腱板損傷、上腕二頭筋腱炎など肩の痛みの総称です。

一言に肩関節周囲炎といってもいろいろな病態があり、それぞれ検査方法が違い、もちろん治療の方法も異なります。

五十肩は関節包の炎症、肩峰下滑液包炎は肩峰下滑液包の炎症、腱板損傷は腱、筋の炎症、上腕二頭筋炎は力こぶの筋肉の腱の炎症です。

なのでそれぞれ治し方が全然違うのです!!!

治療者、施術者はこれを理解していない。だから患者様を治せない、患者様が治らない。

治療家、施術者、ちゃんと問診・評価・検査して、痛みをとりましょう!!

以下の動画では医療従事者じゃない方でもわかるように肩関節周囲炎について説明しました。ご覧ください^^