神奈川県平塚市でゴルフ肘を確実に治すCorrect整体院です。

今回はゴルフ肘について記載していきます。ゴルフ肘は整形外科だと上腕骨内側上顆炎と診断される事が多いです。

ゴルフ肘の特徴・病態

ゴルフでボールの打ち方が悪いと、肘に痛みが生じる事が多いので、ゴルフ肘という名前がついています。この痛みは「トップからたたく」ときによく起きます。つまり、右利きのゴルファーなら、スイングするときに左腕と体を使ってクラブを引っ張るのではなく、主に右腕で強引に振り下ろすことで、右肘に大きな負荷がかかり、痛みが生じます。重い者をもつ職業や、料理人、先手バサミを使う方、タイピングなども肘の内側に負担がかかりやすく上腕骨内側上顆炎の原因になることもあります。

ゴルフ肘の評価

・手の平を上にして腕を伸ばし、拳作り力を入れて手前に引くと痛みがでる。

・肘の内側を押すと痛みがある。

ゴルフ肘の治し方

①上腕骨の肘の内側から側面から手の平にかけて入ってくる筋肉が引きちぎられるストレスがかかりゴルフ肘になるので、ここの筋肉を緩めると、このけん引力が減らせるのでマッサージすると痛みが軽減される。注意点;肘のところは炎症があるので、直接マッサージはしない事

ポイント:腕をグーにすると盛り上がる筋肉の所が硬くなってストレスがかかるので、その盛り上がった筋肉をマッサージすると、痛みが軽減される。マッサージ5分位おこなってください。

②肘の内側の側面を上にして手を伸ばし、手の平を下にして、筋肉を伸ばしてあげる。30秒位伸ばしてあげる。

5分マッサージして、30秒伸ばすを繰り返ししてあげる。特にゴルフをする前、終わった後にしたり、朝昼、晩マッサージしてあげると痛みが軽減されると思います。

以下の動画ではわかりやすく、【ゴルフ肘の治療方法】をお伝えしていますので、肘の痛みで困っていましたらぜひご覧ください!

私自身、痛みの治療を専門としています!もし、肘の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

correct整体院ホームページリンク先こちら→correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12