神奈川県平塚市「肩関節専門治療院」院長の山口です。

今回は「棘上筋腱炎」「棘上筋腱断裂」「棘上筋損傷」についてお伝えして行きます!

症状

  • 肩の痛み
  • 手を挙げると痛い
  • 手をあげる途中が痛い
  • 痛い方の肩を下にして寝れない
  • 安静にしてても、寝てても手の置き場がない
  • 利き手の肩が痛いことが多い

病態

手や腕を頻繁に動かすことによって棘上筋腱が磨耗し断裂・損傷が起きます。また転倒や事故によって腕がねじれたり、ぶつけたりしても棘上筋腱が断裂・損傷が起きます。始めは痛みが軽度でも、炎症が長引くと肩周辺の筋肉の緊張が高まり、慢性疼痛に移行してしまうことが多いです。

「棘上筋炎・断裂・損傷」で気をつけること

  • 痛い方の肩を下にして寝ない。
  • 痛い方で重いものを持たない
  • 痛いことをしない
  • 痛い方の腕は安静にする

治療

以下の動画では治療風景を撮影したものです。後方腱板炎の病態説明・検査治療を撮影したものです。ぜひご覧ください!!30分くらいの動画です♪( ´θ`)ノ

私自身、肩関節の治療を専門としています!もし、肩の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

また私自身、頚椎肩関節専門の治療セミナーも行なっています!頚椎肩関節の治療に興味のある方はこちらから→「頚椎肩関節セミナー」ホームページ是非ご覧ください!

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

correct整体院ホームページリンク先こちら→correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12