変形性膝関節症の痛みをバンバン治す、整形外科疾患を専門としている山口朋宏。

今回は変形性膝関節症の原因について説明します!

原因①【体重増加】

体重が増えると膝関節に重さがかかるのは誰でも想像つきますよね?実際、体重がどれくらい膝の負担になるのか?それは立った状態では体重の2.5倍、階段を上る時は3.2倍、下りる時は3.5倍もの負荷が膝にかかります。体重が重ければ重いほど、膝にかかる負担も大きくなり、膝の軟骨はすり減ってしまいます。厳しい医師だと痩せるまで手術しないという方がいるくらいなので、膝の治療にダイエット本当によく言われています!

原因②【ホルモンの影響】

変形性膝関節症は1:4の割合で女性の方がなりやすい疾患です。女性は閉経後、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に少なくなるからです。このエストロゲンには、骨作るのを助けたり、骨を丈夫にする働きがあります。なので、エストロゲンの分泌が減少してしまうと骨がもろくなってしまうのです。もろくなった骨は変形しやすくなり、変形性膝関節症へとつながります。

原因③【跛行による影響】

膝や足首など痛めたまま、長い間足を引きずって歩いていると膝がねじれて若い年齢で膝が変形してしまいます。骨が変形しないよう怪我したり痛くなったりしたら、近くの治療院に行き早期から治療することをオススメします!

原因④【筋力低下】

年齢を重ねると筋力は低下していきます。特にリハビリ業界・予防医学会では大腿四頭筋と内側ハムストリングの低下が進むと膝の変形が早く進むと考えられています。この二つの筋肉が低下していくと、膝が捻れたり、膝の負担が大きくなります。その結果、少しづつ軟骨がすり減っていき、変形性膝関節症になってしまいます。

以下の動画では膝の痛みの原因をよりわかりやすく説明しています。ぜひご覧ください!

私自身、整形外科疾患・スポーツ整形の治療を専門としています!もし、膝の痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12