今回の動画では「手を上にあげる体操と後ろに手を回す体操」をお伝えします。

四十肩・五十肩とは
 
肩関節がちゃんと動くためには関節包,腱板(インナーマッスル),滑液包,三角筋(アウターマッスル)など全てがしっかり働かないと肩関節は動きません。したがって関節包,腱板,滑液包,三角筋のうち一つでも障害になれば肩関節は動かなくなります。
それを放って置くと肩関節の関節包が硬くなり肩関節拘縮となります。

 四十肩・五十肩の原因はいろいろですが,誘因なく,少しずつ肩が上がらなくなります。病院では障害の原因を特定できないものをひとまとめにして肩関節周囲炎と診断されます。力を入れるたび、肩を動かすたびに痛む方は,腱板損傷,腱板炎も疑われます.
四十肩・五十肩は病態で、病名ではありません。
主に50代をピークに40~60歳代に起こりやすいので、四十肩・五十肩と呼ばれています。
痛みは、肩だけとは限らず、背中や腕にも痛みが広がることも多くあります。ひどい場合は、睡眠時も苦痛を感じたり、痛みで眠れないこともあります。
 
治療と鑑別
 
手が上がらない,肩が上がらない,後ろに手が回らないなど,肩関節拘縮が起こるのが四十肩・五十肩です。肩関節周囲炎は他の痛みが隠れていないか,徒手検査で他疾患もしっかりみることで、後遺症無し、早期治癒、治癒率の向上、につながります.
 四十肩・五十肩の治療は基本的に徒手的リハビリテーションが基本です。腱板損傷や関節唇損傷があるといつまでも治らなかったり,何度も四十肩・五十肩を繰り返すになるので、ちゃんと治せる治療家さんを探しましょう!!
 
家でできる体操とは
 
以下の動画では、家でできる五十肩の体操をお伝えしています!
「手を上にあげる体操」「後ろに手を回す体操」二つ動画を載せておきます!
是非見てやってみてくださいね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
 

私自身、肩関節の治療を専門としています!もし、五十肩・四十肩で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12