神奈川県平塚市、痛み治療専門、山口です!!

結論から言うと、「筋肉痛初期は冷やして、筋肉痛後期は温める」です。以下の動画では筋肉痛の冷やすタイミング、温めるタイミングをわかりやすくお伝えしています!筋肉痛でお悩みの方はぜひご覧ください!!

筋肉痛の原因・メカニズム

どうして筋肉痛になるのかというと、筋肉の損傷によるものといわれています。損傷した筋肉が回復する過程で炎症を起こし、そのときにできる痛み物質が筋膜を刺激して筋肉痛になるという見方です。

筋肉痛の対策①→痛いところを冷やす

運動直後や痛みが強い時に場合に有効です。一般的にはアイシングと呼ばれています。痛い箇所を冷やすと、血管が収縮し、痛みが軽減し、炎症が収まる効果があります!
アイシングは、1回あたり20分前後。保冷剤、氷で痛いところを冷やしてください。1日に数回に分けて行うのがいいです。運動から1、2日までがアイシングの目安と言われています。

筋肉痛の対策②→痛いところを温める

痛みが軽減してきたら、温めるのが有効です。お風呂に入って温めるようにしてください。運動後2・3日してから温めて血流をよくするのが早く治す方法です。血流循環をよくすることで、蓄積された乳酸(疲労物質)を早く排出することができます。さらに、筋肉痛を回復させるための酸素や栄養が運びやすくなり、新陳代謝が促進されて回復を早めてくれます。運動後、2、3日が経過してから温めるのが目安と言われています。運動直後や痛みが強い時に温めてしまうと、血流がよくなって、炎症を強めてしまうので控えた方がいいです。

いつまで冷やせばいいのか?いつから温めればいいのか少しタイミングが難しいと思いますが以下の動画ではわかりやすくお伝えしていますのでぜひご覧ください!!

 

私自身、解剖学的治療を得意としています!もし、筋肉痛の事で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、健康に興味がありましたら登録お願いします♪

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12