バスケ専門の治療院の山口朋宏です!

こんにちは!!バスケが大好きな院長の山口朋宏です!

私自身小学校五年生からバスケをしてて、30歳になった現在もバスケをやっています(^ ^)後2、3年で引退か、、、身体が動く限り続けて行きたいと思っていますが。。。小学校のミニバスを教えてたりもします( ◠‿◠ )

バスケで多い怪我は

1位、足首の捻挫、

2位、膝の半月板損傷、

3位、前十字靭帯損傷、です(私の経験上のデータですが)

本当に多くの怪我をみてきました。基本的に怪我した後に冷やして、圧迫して、安静にしていればよくなります!

しかし、

捻挫は治ったのにまだ足首が痛い、膝の腫れが引いたのに膝が痛い。という人を多くみてきました。

そしてもちろん治してきました。

足首

捻挫すると後遺症として足首のショパール関節・リスフラン関節の動きが非常に悪くなります。関節の動きが制限されると、足首が曲がらなくなるので、ジャンプ力が低下したり、着地の時痛かったり、プレーがしにくくなります。

膝の怪我をすると後遺症として膝のねじれが生じます。専門用語を使うと下腿が外旋してしまい、半月板の動きが制限され、膝関節が正常に曲げ伸ばしできなくなります。

バスケの怪我で悩んでる方、バスケを全力でプレーしたい方、僕が解決できる痛みかもしれません!!本気で治したい方のみいつでもご連絡下さい!!☎︎0463−68−7151

post hr”>私自身、バスケ障害の治療ができます!もし、バスケしてて痛みで悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12