神奈川県平塚市で多くの胸郭出口症候群の方々の症状を改善してきました!

それでは胸郭出口症候群の、症状、原因、治療方法を伝えていきます!

原因

胸郭出口症候群とは、鎖骨や鎖骨周囲の筋肉が血管や神経を圧迫し、肩甲骨や腕・手指に痛み・しびれ・重さ・だるさ、などの症状を引き起こします。増悪すると腕周囲の筋力低下、頭痛、めまい、吐き気、など生活や仕事に支障をきたします。

胸郭出口とは、斜角筋と鎖骨と第一肋骨(一番上の肋骨)とが造る隙間のことです。この隙間に血管、神経が通ります。女性に比較的多い疾患で、女性でなで肩の人は一般的にこの胸郭出口が狭く、胸郭出口症候群になりやすのです。

男性でも胸郭出口症候群にかかる人はいます。首の筋トレ、胸の筋トレをしている方に多いのですが、斜角筋や小胸筋が硬くなり症状が出る方もいます。

症状

  • 手の指に痺れが生じる。
  • 肩甲骨周辺に痛みが生じる。
  • 目の奥が疲れる
  • 頭痛
  • 肩から腕にかけてだるい。
  • 腕の筋力低下
  • 重いものを持つと症状が増悪。
  • 長い時間、悪い姿勢でいると症状が増悪。
  • パソコン作業、デスクスクワークの時に症状が出る、または悪化する
  • 長時間の車の運転で増悪する
  • 慢性的に酷い肩こりがある。

胸郭出口症候群は外見からは症状が判断できず、整形外科医、接骨院でも見逃されやすい疾患です。周囲から理解を得にくい事が多いので、辛い思いをしている方が多くいます。。。

以下の動画では胸郭出口症候群の検査、治療方法を伝えていますので、症状に身の覚えがある方は是非見てみてください!!

私自身、胸郭出口症候群の治療ができます!もし、胸郭出口症候群で悩んでいる方がいましたら是非ご連絡ください!YOUTUBEでは生活に役立つ身体・健康・痛みについて配信しています、もしあなたが健康に興味がありましたら登録お願いします。

YOUTUBE;山口朋宏 で検索^^

TEL:0463-68-7151  HP;Correct整体院 で検索^^ 

ホームページリンク先;correct-hiratsuka.com

神奈川県平塚市代官町7-12